教師紹介

加藤 量子(和子) ・谷桃子バレエ団研究所系列会員・目黒区洋舞家連盟理事

加藤 量子<スクール>
特S(コンクール指導)
児童1クラス・児童2クラス

5歳よりバレエを始める。

1962-82年
佐々智恵子バレエ研究所・バレエ団に所属。プリンシパル及びソリストとして、主なバレエ団公演に出演。また、後輩の指導にもあたる。
1975-82年
日ソ芸術愛好協会主催 特別レッスン受講。
1976年
訪ソ。モスクワ ダンチェンコ劇場にてバレエ研修。
1978年
東京新聞主催 全国舞踏コンクール・シニア部門第2位受賞。
1982-97年
谷桃子バレエ団所属。ソリストとして主なバレエ団公演に出演
1992年
スタジオAILES(エイル)設立。
1992年~
サンフランシスコ・シティバレエスクール夏期特別講習会(名古屋(受講)。芸術監督主任教師ダマラ・ベネット女史、ハンリー・バーグ氏に師事。
1992/96/97年
訪米。サンフランシスコ・シティバレエスクール/ベイエリアユースバレエにてバレエテクニック及びバレエ教授法を学ぶ。
1997/98/
2001/02年
青少年のためのコンクール、ザ・バレコンの審査員を務める。
2004年10月
訪米。ポートランド、オレゴンバレエシアタースクール研修。
2006年10月
カナダ オーディションツアー参加、スクール研修
2007年
YAGPコンクール、ニューヨーク決選出場
2017年6月
第2回 NBN東京ジュニアバレエコンクール 
指導者特別賞受賞
2017年12月
第22回 FLAP全国バレエコンクール 
指導者賞受賞

尾崎 久美(おざき くみ)

尾崎 久美<スクール>
RADグレード取得クラス
幼児
<オープンクラス>
毎週木曜日・土曜日

3才より小島悠子バレエアカデミーにてRAD(英国Royal Academy of Dance)メソッドのバレエを学ぶ。
東京や、ロンドンで開催されたRADサマースクールや、
チェコでのInternational Ballet Masterclass in Pragueに参加し、
クラシックバレエやコンテンポラリーダンスを学ぶ。
PrimaryからAdvanced2まで全ての試験に合格、ARADを取得。

2009年1月からCertificate in Ballet Teaching studies (教師資格取得コース)受講。
2010年10月同課程修了。RAD登録教師に認定される。
2008年より井上朱実のもとでGYROKINESIS(R)の指導者コースを受講。
2009年11月にジュリオホバスよりGYROKINESIS(R)トレーナーに認定される。
現在は子供から大人まで、ジャイロキネシスとバレエを指導している。

大塚 彩音(おおつか あやね)

大塚彩音<スクール>
幼児クラス・児童1クラス

3歳より沖縄にてバレエを始める

2006年
東京バレエ学校に入学
2008年
スタジオエイルにて加藤量子に師事
2011年
Australia National Theatre Ballet Schoolへ留学
2012年
RAD Advanced2 取得
Diproma of Arts 取得
National Theatre Ballet School卒業
帰国後フリーとしてバレエ協会等の公演に出演

出演作品

2013年 クレアシオン 「マリー・アントワネット」
振付:江藤勝己

2014年 全国合同バレエの夕べ 「Route Passionate…..」
振付:坂本登喜彦

世田谷クラシックバレエ連盟公演 「ホフマンの恋」
振付:伊藤範子

2015年 都民芸術フェスティバル 「コッペリア」

小野 彩花(おの さいか)

小野 彩花

<スクール>
幼児・児童1・児童2v

奈良県生まれ。4歳よりバレエを始める。

1997年
大西縁バレエスクール入所。
2001年
こうべ全国洋舞コンクール 第9位
北九州&アジア全国洋舞コンクール 第3位
全国バレエコンクールin Nagoya 第3位
2004年
なにわ芸術祭 新人賞・大阪府知事賞・大阪市長賞 受賞
2007年
大塚礼子バレエスタジオ入所。
2009年
Boston Ballet School Summer Dance Program
2009年〜2010年
Washington School of Ballet 留学
帰国後、講師を務めながらフリーで活動。

特別講師

伊藤 範子(いとう のりこ)

【オフィシャルホームページ】・谷桃子バレエ団研究所教師

伊藤 範子<スクール>
月1回 第4水

1973年
谷桃子バレエ団研究所入所。
1985年
英国ランバートバレエスクールへ留学。Ballet Rambert 60周年記ガラ記念講演にAntony Tudor振り付け「Soiree Musicale」のタンテラ役で出演。スクースパフォーマンスで「眠りの森の美女」のオーロラ姫のパ・ド・ドゥを踊り卒業する。
1985年
帰国後、谷桃子バレエ団に入団。
全国舞踏バレエコンクール、ジュニアの部弟3位。
1989年
全国舞踏バレエコンクール、シニアの部第2位。
1991年
「白鳥の湖」全幕で主役デビューしてから現在、谷桃子バレエ団のプリンシパルとして活躍中。
1995年
音楽新聞「松村賞」受賞。

白鳥の湖、ドン・キホーテ、リゼット、くるみ割り人形、シンデレラ、ジゼル、レ・シールフィード、パ・キータ、バヤデルカ、コッペリア、シェヘラザード、バフチサライの泉、ロミオとジュリエット(クルベリー振付)、ライモンダ、等をレパートリーとして全ての主役を踊る。
橘秋子記念財団主催「日本バレエフェスティバル」、日本バレエ協会主催ヤングバレエフェスティバル、青山バレエフェスティバル、彩の国さいたま芸術劇場オープニングガラ公演、「ゴールデンバレエコースター」等に出演。
上田 遙、島崎 徹、後藤早知子、松崎すみ子、中島伸欣の作品の創作バレエの公演に出演。
新国立劇場のオペラ「カルメン」「椿姫」「イル・トロバトーレ」「オテロ」の再振付を務め、自ら「椿姫」「セルセ」の振付も手掛ける。
バイオリニストの高嶋ちさ子、フジテレビアナウンサーの軽部真一のプロデュース公演「めざましクラシックス」にゲスト出演、アメリカ、マースカニングハムカンパニーのエレン・コンフィールドと組んでバレエとコンテンポラリーのワークショップ、バンドネオン奏者の小松亮太と共演、など幅広い活動を行う。

苫野 美亜(とまの みあ)・Dance Sanga所属

苫野 美亜<スクール>
コンテンポラリー
月1回 第2水

4才より山口けいこ子バレエスクールにてクラシックバレエを始める。山口圭子に師事。

1995年
山本禮子バレエ団付属研究所に入所。
1999年
フランス カンヌロゼラハイタワーに短期留学
2000年
常磐高等学校バレエ科卒業
2002年
NBA全国バレエコンクール シニアの部 第2位受賞

山本禮子バレエ団入団 バレエ団の全公演に出演
退団後フリーとして活動
「NDT―キリアンフェスティバル」ポロネーズ(振付:イリ・キリアン)「堀内充とフットライツダンサーズ」「ヤング・バレエ・フェスティバル」「バレエ・フェスティバル」「Amoeba」「ラ ダンス コントラスト」などの様々な公演に出演
堀内充、佐藤宏、鈴木稔、佐藤知子、島崎徹、中村恩恵の作品を踊る
2008年 Dance Sangaに所属
中村恩恵作品の振付けアシスタントも数多く務める

2014年 横浜市テアトルフォンデ・アズビルアワード受賞

ページのトップへ